取材されました

2016年03月28日

ラジオ:J-WAVE

ラジオに取材していただきました

http://www.j-wave.co.jp/original/popup/2015/12/1-2.html

 

スプーン1杯の玄米を豆乳に入れるだけ「玄米豆乳ヨーグルト

牛乳などに乳酸菌を入れて発酵させたヨーグルトは、腸内環境を整えたり、大腸にすむ善玉菌を増やし、異物が侵入しにくい環境をつくったり、風邪の予防になったりと、食べることで健康にいいことがたくさんあります。

今、巷で話題となっているのが、ヨーグルトよりも栄養価の高い”玄米と豆乳”でつくられた「玄米豆乳ヨーグルト」。

実はこれ、ご自宅で簡単につくれちゃうんです!

お家で簡単「玄米豆乳ヨーグルト」のつくり方

そのつくり方は本当に簡単で、豆乳の中に玄米を入れ、軽くフタをして放置するだけ! 玄米のまわりには、乳酸菌や酵母などの菌がついているので、その菌が豆乳をエサにして、どんどん菌が増えていく、そうすることでヨーグルトになるのです。

スーパーでは売っていない、植物性のヨーグルトがご自宅で簡単につくれちゃいます。

dsc3403.jpeg

35943.jpeg

環境によっては、なかなか発酵が始まらない場合がありますが、そんなときのワンポイントアドバイスがあります。それは”市販のヨーグルトをひとさじ混ぜること”です。

市販のヨーグルトを入れるだけで、発酵のお手伝いをしてくれてみるみる菌が育っていくのだとか。また、隠し味にはちみつを入れると、はちみつに含まれた乳酸菌とオリゴ糖が菌のエサになって、発酵を促進します。自然な甘みも同時に加えることができるので、一石二鳥です。

ズボラな方は、食べ終わったヨーグルトの容器でつくっちゃうのもいいかもしれませんね。

その圧倒的な乳酸菌で、お腹の不調が改善

tonyu367.jpeg

「玄米豆乳ヨーグルト」には、なんと1gに45億個もの乳酸菌が確認できたそう。植物性の乳酸菌は、生きたまま腸に届きやすいと言われています。お米の文化とともに育った日本人にとって、玄米由来の乳酸菌はとてもぴったりな乳酸菌かもしれませんね。

「玄米豆乳ヨーグルト」を食べ始めてから、「便秘や下痢などのお腹の不調が改善された」とか「アトピーが良くなった」という声が多いそうです。

玄米と豆乳をグルグルまぜて作ることから、豆乳の「T」と、グルグルの「G」をもじった「TGGヨーグルト」なんて呼び名もついたり、『TGGヨーグルト同好会』というFacebookページは、参加人数は約9,700人と大変盛り上がっています。

また、あかざえりさんが監修するムック本『はじめての玄米豆乳ヨーグルト』には、そのほかにも、失敗しない菌の増やし方や、アレンジレシピなどが紹介されています!

2016年は、自分にぴったりのヨーグルトをつくって、より健康に過ごしてはいかがですか?


2015年12月07日

主婦の友社:豆乳ヨーグルト

【はじめての玄米豆乳ヨーグルト】

というタイトルの本が出版されました。
腸美人コンシェルジュ協会代表 あかざえり監修
2015年12月7日発売(主婦の友社)

今、なぜ玄米豆乳ヨーグルトがからだにいいのか?
どうしたら美味しく作れるのか?
簡単な作り方から上級編までご紹介しています。

玄米豆乳ヨーグルトはからだにとってはもちろん、
作る過程によって心の変化も感じられます。
ただ作って食べるだけではない、実は奥深い食べ物なのです。

玄米豆乳ヨ1

 

ぜひご拝読ください。
読み物としても楽しんでいただける一冊です。

Amazonはこちら


2015年12月05日

婦人画報:TO DO LIST

婦人画報1-500


「婦人画報」1月号(講談社)が

12月1日に発売されました。
お正月号とあって、別冊2冊、吉野杉のお箸、月暦入りダイアリー帳と、
盛りだくさんの付録が付いていてかなりゴージャスに!

 

このワクワクする号に、腸美人コンシェルジュ協会代表あかざえりの
TO DO LISTが掲載されました!

 

鏡リュウジさんの星をめぐるお話からはじまります。

 

婦人画報2-500

2016年は「美と健康」を司る乙女座の年。
からだの声に耳を傾け、自分を整えていく、
乙女座的な意識の高い人々に幸運が降り注ぐことになりそうとのこと。
そんな乙女座的コンシャスの高い7人の「TO DO LIST」を紹介。
そのトップバッターに、
あかざえりが腸美人プロデューサーとして、2ページ見開きで登場!

 

婦人画報3-500

左ページには何とも美しく清々しい坐禅の写真が。

 

「美と健康」の答えを求めて行き着いたのは、
腸をキレイにして腸美人になること。
そのためには発酵生活が大切であることが書かれています。

 

婦人画報4-500


究極の発酵液として「リジュベラック」を紹介。
これが、独自の研究であみだした、
キレイになれる魔法の腸美人リジュです。
還元力が高く、飲用、美容、掃除にも使える万能液!
婦人画報さんのサイトで
「試し読み」P37 できますので
どうぞ、ご覧ください。本誌はP250です。→H.P.

 

☆当サイト「腸内環境のはなし」にて、
腸美人リジュの使い方、効能、作り方などを綴ってまいります。