プロが教える!腸内環境を整える方法とは

プロが教える!腸内環境を整える方法とは

腸内環境は、美しさと健康、アンチエイジングの鍵を握っているといわれるほど重要です。

そのため、「綺麗になりたい」「健康になりたい」と考えている方は、まず腸内環境を整え、腸内美人を目指すことから始めてみませんか。腸内美人になるためには、日頃の生活習慣を見直すことが大切です。

食生活に発酵食品を取り入れる

発酵食品を取り入れることで、腸内環境を整えてくれる善玉菌を増やすことに繋がります。善玉菌は大きく分けるとビフィズス菌と乳酸菌の2種類があります。この2つの善玉菌を含むのがヨーグルトなどの発酵食品です。

また、味噌汁や漬物、納豆など和食を中心とした食事にも善玉菌は豊富に含まれています。さらに、オリゴ糖や食物繊維は善玉菌のエサとなるため、同時に摂取することでより腸内環境は改善されやすくなります。

ストレスを溜め込まない

自律神経が胃腸を動かしているため、ストレスにより胃腸の動きが弱まると悪玉菌を増やす原因となってしまいます。
自律神経がストレスにより乱れて、胃や腸の動きが弱まると消化が十分に行われなかったり、腸のぜん動運動が弱くなり便秘になりやすくなったりします。

便秘になってしまうと、体内に溜め込まれた便が発酵し、悪玉菌にとって最適な環境となってしまいます。ストレスを溜めないためにも、趣味を楽しむなどプライベートを充実させることが大切です。

適度な運動をする

激しい運動は疲労を回復させるためにエネルギーを多く使うため、運動不足の方は逆効果になることがあります。
そのため、運動不足を感じている方は適度に運動することから始めましょう。

適度に運動することに、より腸が刺激されぜん動運動が促されます。さらに、適度な運動は自律神経を整えることにも繋がりますので、ストレスの解消にも適しています。少しの運動でも良いので、毎日続けることが大切です。

腸美人コンシェルジュ協会では、腸内美人になるための講座を開催しております。腸内環境との関係性やダイエットに繋がる理由を丁寧にレクチャーいたします。腸内環境を整えるための食べ物や発酵食のレシピを実践して学べますので、興味がある方はお気軽にお問い合わせください。